池袋駅、要町駅から通える整形外科病院
(東京都指定二次救急医療機関)

整形外科

整形外科とは人体の動きを司る臓器である『運動器』の診療、治療の専門科です。

『運動器』とは全身の骨や筋肉、腱、関節、神経などの総称のことで、それぞれが連携して働いており、どの一つが悪くても身体はうまく動きません。

単純にケガや病気を治すだけではなく、それら『運動器』の機能的な改善を重要視して〝運動機能を元のように回復させる〟治療を行うエキスパートが整形外科です。

具体的には、スポーツ障害や交通外傷、労働災害などに代表される骨折や脱臼、打撲、捻挫などの外傷(けが)、加齢に伴って増加する変形性関節疾患や脊椎疾患、骨粗鬆症、自己免疫疾患であるリウマチ、新たなメタボリック症候群として注目されている痛風(高尿酸血症)、腫瘍や運動器の先天性疾患にいたるまで幅広い領域を治療し、小児から高齢者までを対症とします。

原整形外科病院では、それらの疾患に対し、最新の整形外科医療機器を用い、専門医師による診断を行い、運動療法や薬物療法などの保存療法、そして手術療法などの適切な医療を提供し、運動器機能の維持・改善の手助けを行っています。

また、東洋医学の応用も積極的に行い「患者さんの一番楽な治療法で一刻も早く苦痛を和らげるために」をモットーに医師・看護師・リハビリ職員を始め、全職員が一丸となって、努力致しております。
みなさまのお役に立てれば幸に存じます。

診療科目

ページトップへ